2010年9月27日月曜日

とうわけでVG-ETのカム

http://schneidercams.com/turbocharged-4.aspx

http://www.paeco.com/Nissan%20Z-Car%20&%20KA-24DE%20Cams.htm

円高 万歳!


ノーマルカム 

VG20ETのカム
IN 240度 12/48度
EX 248度 54/14度
VG30ETのカム
IN 252度 20/52度
EX 252度 62/10度

というわけで VG20の人はVG30のノーマルを入れてもハイカムになるというわけです。

リヤスポ


ユーザーさまからあわせた画像をいただきました。シルバーなのでテキサだったんですね。

そろそろ皆様 琵琶湖といわれてます。皆さん存分にZ31を満喫して無事に家に帰ってくださいね。

遠いからちょっと行けないかな、、なんて言えないですね。 全国から集まるらしいですから、誰が一番遠いのでしょうか?
Posted by Picasa

2010年9月26日日曜日

HKS TO4 ターボキット

面白いものを譲っていただいたので組んでみたいと思います。
せっかくなのでヘッドガスケットとカムを組みたいなと



メタルヘッドガスケットが見つからない、、、こまった。。。
Posted by Picasa

Z31前足 プロト


やっときたよ。楽しみにしてた部品!

Posted by Picasa

2010年9月25日土曜日

VVCステー 研き


研磨仕上げ材じゃなかったので 後研きしたらこんなになった。
Posted by Picasa

Z31 F足 製作中 


byFR川
Posted by Picasa

リヤスポ最新作


Posted by Picasa

リヤスポ




Posted by Picasa

2010年9月22日水曜日

2010年9月20日月曜日

エアフロのコネクターが

純正部品の補修用が設定が無いようで手に入りません。
どなたか買える方法をご存じないでしょうか?


この品番のエアフロです。
22680-7S000

Posted by Picasa

2010年9月19日日曜日

Z31リヤスポ

テキサリウム製作中

前期の ワイパーはスプリングが干渉するので要注意です。写真は後期です。
ボックス型一体成形で軽量です。
Posted by Picasa

工具ネタ




このほかスナップオンのスタッビとMACのスタンダード差し替えもあります。
Posted by Picasa

z31用VVCキット

市販のVVCにあわせてステーを製作しました。

取り付け場所は左ライト後ろバキュームタンクステー共締めです。
SUSので板金です。本来は磨きです。VVCはヤフオクで手に入ります。http://storeuser2.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/autogauge_jp?u=;autogauge_jp
Posted by Picasa

2010年9月18日土曜日

ラックのリビルト

Z31あたりはラックのリビルトもやるところが少なく
そのなかで信用できるリビルト業者となると現実的にあるかないかといったところ
まずは在庫のラックでSSTのテストを行った。
8角部はOKだが12.7角部が少し弱いので
とりあえずはソケットを切って溶接すれば問題ない。
次回は肉厚を上げよう。寸法的にはOK

このOリングと

工具がほしい人には販売しますので連絡ください。純正SSTよりは安くできます。

このオイルシールはすぐに交換できそう。今回のオイル漏れは多分この2箇所で直るだろう。
Posted by Picasa

2010年9月12日日曜日

300ZX

ブーストあげて中回転の加速がよくなってその辺の燃料と点火を調整して
フライホイールの軽量化とすごくフィーリングがあって中間の加速感が気持ち良いです。
失神とか失禁とかしないくらいの加速

ミッションもnew71Cの感じもgood

VG20のマニュアルのオーナーはS13,14系のミッションに載せ換えはお勧めです。
2-3速ダブルコーンシンクロもバックのシンクロもエボリューションです。

GTRクラッチも安心感あります。
ダンパーレスステンメッシュクラッチホースもダイレクト感あり 操作系がかっちり感でシャキっとしてます

なんだか重いイメージの300ZXだけど これぞ ワインディング マシーン って感じ

これはアリです。

Z31リヤスポ


テキサリウム仕様製作中
中国や台湾やタイでの生産ではないので
オーダーを受けてから一品ずつ吉田さんが製作します。
なので在庫はありません。出来上がった製品にはいつも
彼のspirit を感じて うれしい気持ちになります。
オーダーしていただいたお客様にはその分お待たせしてしまいますが
届きましたら情熱が一緒に張り込まれている製品から何か感じていただけたら幸いです。

Posted by Picasa